NEWS

【METASPOが基本的なフィットネスの説明コーナーを開設】

【第一回目:フックグリップの握り方🏋🏼‍】

限界までバーベルを持ち上げる際、フックグリップ(下記参照)の方が滑らず持ち上げられるといいます。

では、それはなぜでしょうか?
その答えは、限界/限界近い重りを持ち上げる際、両方同じ向きにそのまま持つ=『オーバーグリップといいます。(図1)またその逆に両手とも逆手で持つのを『アンダーグリップ』と言います。(図2)

フックグリップとは?
シャフトを握り、親指を内側にし、その上から人差し指と中指をストラップのように使い親指を押さえつけて握る方法です。(図3,4)

*次回はフックグリップのためのテーピングの巻き方を説明します